新着一覧はこちら

原発問題

見出し

 
■350回目の反原発集会が羽曳野営業所前にて開催!■


 6月7日、阪南泉州ブロックは、羽曳野市峯塚公園で開催された「『原発ゼロ』関西電力・羽曳野営業所前行動第350回集会、関西電力前抗議・要請行動350回記念アクション」に参加しました。


市民からの心からの声
響かぬ愚かな政府


 集会の実行委員会は、南河内の9つの行政区に居住する市民で構成されています。

 福島第一原発の悲惨な事故直後から、毎週金曜日には雨の日も風の日も反原発の活動を継続。関西電力と政府に対して抗議と要請を行うなど、原発ゼロに向けた行動を粘り強く行っています。

 午後6時、松原市・羽曳野市の方による司会進行で集会がスタート。各地域の代表者からそれぞれのアピールを受けました。関生支部も、担当役員が連帯の意思をしっかりと表明することができました。

 本集会の決議として、安倍政権・財界が推進する原発再稼働に対して、「福島の事故を教訓にした『再生可能エネルギー・脱炭素』が世界的潮流」であること。立憲野党が提出している「原発ゼロ法案」の1日も早い実現を確認しました。

見出し

 
 デモ行進では、羽曳野周辺の市民に、力強くアピールしました。また、この集会に参加する女性の方から「関生の大阪府警本部前の抗議行動に参加しました」と声をかけていただき、人のつながりを実感し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

  この集会・デモを通じて地元の皆さんと交流できたことは、私たち関生支部阪南泉州ブロックにとって大きな成果です。

 南河内の住民の方々には、集会参加とアピールの機会を与えていただいたことに感謝します。今後も、地域の皆さんと共闘していく決意です。よろしくお願い致します。


 【 くさり7月号より 】


沖縄問題

沖縄問題 

生コン政策関連

がんばる シングルマザー &ファザー 応援!!

家族クラブ あさがお

青年女性部 (生コン支部の部会)

ここで解決 ホットライン 女性相談員がいます 相談無料 秘密厳守

文化部通信   (生コン支部の部会)

住所・地図

radikoで聴く

赤信号 労働問題 Q&A 知って得する職場のトラブル解決法