新着一覧はこちら

人員補充の成果

見出し

 ■当たり前ではない存在「人員補充」という闘いで得た権利!■

 ●D闘争で得た人員補充の成果●

 「人員補充」は、関生支部が全自運の時代(1973年)、日々雇用労働者の仲間を本勤労働者とする闘い、D生コン闘争が始まりです。

 現在、生コン業界では日々雇用労働者が8割を占めている状態です。

 日々雇用労働者は企業にとっては都合の良い調整弁です。しかし、労働者にとってはなんの保証もない非常に不安定な就労形態です。

見出し

 関生支部は、労働組合として労働者供給事業を行っています。これは1976年に結ばれた優先雇用協定によって確立されたのが始まりです。そのなかで、2016年春闘で勝ち取った、1企業につき5対5の本勤(正社員)労働者を雇用する協定を経営者会と締結しました。

我々、関生支部の運動の実績として、各ブロックで、2016~18年の3年間で42名の日々雇用労働者が正社員化を勝ち取りました。

しかし、他の労組ではそれが実現できていません。これこそが、私たち関生支部の力の現れです。

現在、労組間共闘が崩壊し、労働組合の力が分散されている状況ですが、私たち、関生支部の運動の正しさは歴史が証明しています。

今後も確信を持って力強く前進することが必要だと思います。



≪朝日分会≫



  【 くさり6月号より 】


沖縄問題

沖縄問題 

生コン政策関連

がんばる シングルマザー &ファザー 応援!!

家族クラブ あさがお

青年女性部 (生コン支部の部会)

ここで解決 ホットライン 女性相談員がいます 相談無料 秘密厳守

文化部通信   (生コン支部の部会)

連帯ユニオン提供 遊・わーく・ウィークリー

radikoで聴く

赤信号 労働問題 Q&A 知って得する職場のトラブル解決法